忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
2010年。
鵜島です

先日の展覧会以降も、少し忙しく過ごさせていただいていまして、
気がつけば、早や大晦日。。


今年は個人的には課題をいくつもつくって、スキルの向上へと挑戦していった年でした♪
ちょっと振り返ってみると……


篆刻。
書道、水墨画で使うあの、石製の印鑑ですね。
それの手彫りを篆刻と言って、コツコツ掘っていくのですが…
数えるのも困難ですが、おそらく二百以上は有り難いことに彫らせて頂きまして、さすがに年間これだけ彫れば、技能も向上するというものですね。一年前の彫りとはずいぶん違います(笑)!

書に関しては、身についた書風から抜けたいと、ここ3ヶ月は楷書に戻って基礎を叩き直しているつもりですが、
…従来の作風で今年は様々、看板や広告のお仕事をいただき、
また、筆文字デザインのワークショップも始めましたね


水墨画。
模写の数はもはや篆刻の比ではなく、とにかく書きまくりました!
福岡アジア美術館、福岡県立美術館の展覧会は、特に勉強になりました。
お手本にしたのは、例年通り60作ですが、
来年に向けての教材、来年の目標である自画書へ向かって、美術館やギャラリーで展示した以外にも描き貯めているところです。


年末年始、
どこの町でも寒さが厳しくなるようです。

皆様の来年が、より一層の飛躍へと実りますように、願っています。


ではでは、また♪


鵜島 拝

PR
【2010/12/31 00:46 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<大晦日の前に。 | ホーム | 所感/ニッポニアニッポン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>