忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
大晦日の前に。

強い風、突風の匂い、花の香りの話、具象的な日射し、雪、

日本文化を浮き彫りにする気配は、年の瀬に、より強くなります。

それは代々伝来されてきた血の中の日本という風土であり、抽象的ではない充実感を暮らしに持ち込んで、儀礼もタブーもよく意味が分かる時期でしょうね。
煤落とし、餅つき、門松、しめ縄、晴れ着の用意…
旧正月はもっと先なので、昔の人々は現代より寒い時期に、こういった知と礼の枠組みに社会性を持たせるため、さまざまなチームを必要としたのではないでしょうか?


どうも、鵜島です!

雪吹雪く福岡ですが、全国的に、厳しい寒さのようです。

どうぞ、どなたも事故のないように、来年をむかえられますように。


今日は年末年始の買い出しでしたが、明日から広島のため、
食材は少なめに、
備品はとにかく思いついたものを買い揃えました。



今年は先月の外耳炎以外には、大きく崩れることのないペースで進んで来れました。


ありがたいことと感謝です♪








PR
【2010/12/31 00:47 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ゆく年くる年。 | ホーム | 2010年。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>