忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
オフィス田岡さんはスウェーデンのチョコレート。

 少し前の話なのですが、
福岡の水墨画教室に参加してくれているD谷さんに、「ウチの会社の壁に描いてもらえませんか!」とお話をいただいて、描いてまいりました~(^-^)/


壁面は久しぶりです。
描くものは決まっていて、D谷さんの好きなアントニオ・ロペスさんという画家の模写(写真)。 広島でみっちり練習して行ったので、割合に短い時間で、一気に集中して描き上げることが出来ました~。それでも、線描、淡墨で丸一日分の時間がかかりました…



D谷さんの会社はオフィス田岡さん。博多区の祇園町にありますが、スウェーデンからのチョコレートを販売しています♪
http://www.chokladfabriken.com/
パッケージはD谷さんのところのもので、集めたくもなりますし、舶来モノのチョコは人気でしょうね。
   

まもなく、クリスマス~バレンタイン~と、チョコレートのたたかいが(?)はじまるので、デパートや小洒落たショップで、このパッケージを見かけたら是非買ってみてね!

。お互いのスケジュールもあって、二日間にわけて制作に臨みましたが、ひじょうに作業しやすい環境(とコーヒー)を提供していただいて、感謝感謝です♪

壁面もお客様に好評のようで、よかったホントに良かった(^_^)/

>>>
うら話。
システィーナ礼拝堂でしたか。ミケランジェロが天井画を描いた時の日誌が残っていて、毎日のように身体的なつらさを「きついきつい」と(まあもっと詩的な表現ではありますが)書き残しています。
今回、壁面から、わずかに天井部分にかかる箇所の執筆で、その苦闘を少しだけ味わいました…
壁面は右足が疲労するくらいで、そんなにダメージはないのですが、天井部は体をねじり、上を向き、筆をあて、逆さになっていることを考慮しながら筆を運ばねばなりません。その全身的たる苦闘。
僕は今回天井部分は15~20分で済ませましたが、それでもつらかった!あれを何日も行なう天井画は…足場組んで寝そべってやるのがいい!と思いました。

拝。

PR
【2014/10/25 19:26 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<杉乃会 書道部11月号出ました! | ホーム | 引き締まった優しさで。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>