忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
引き締まった優しさで。


荷物を詰め込んだら、今から全力で福岡に行きます!
明日は市内六本松で水墨画と習字の教室です♪http://bokudou.biroudo.jp/

>>

先週、前供養で父の一周忌と父母ともに納骨をとりおこないました。
花を添え、お供えを置き、線香を焚き、墓石の周りに米と塩と酒をまいて、御骨を納めました。...
墓は急に存在感を持ち、急速に根を下ろしました。
うってかわって仏壇だけになった自宅は、なにか重荷を下ろしたよう。

納骨の日に、御嶽山の噴火があり、とんでもない被害をもたらしています。
こういった災害のたび、生きるということは本当に一寸先も分からないものだ、と感じてしまいます。
まだ鳴動が続く御嶽付近の方々も、捜索、支援にあたっている皆様も、隣人と声をかけあって、引き締まった、優しさを受け止めていてくれたらと願うばかりです。
日常時、そんな気持ちをどうか僕らも失いませんように。

荷物を詰め込んだら、今から全力で福岡行ってきます!
明日は六本松で水墨画と習字の教室です♪http://bokudou.biroudo.jp/
>>
先週、前供養で父の一周忌と父母ともに納骨をとりおこないました。
花を添え、お供えを置き、線香を焚き、墓石の周りに米と塩と酒をまいて、御骨を納めました。
墓は急に存在感を持ち、急速に根を下ろしました。
うってかわって仏壇だけになった自宅は、なにか重荷を下ろしたよう。

納骨の日に、御嶽山の噴火があり、とんでもない被害をもたらしています。
こういった災害のたび、生きるということは本当に一寸先も分からないものだ、と感じてしまいます。
まだ鳴動が続く御嶽付近の方々も、捜索、支援にあたっている皆様も、隣人と声をかけあって、引き締まった、優しさを受け止めていてくれたらと願うばかりです。
日常時、そんな気持ちをどうか僕らも失いませんように。

PR
【2014/10/03 12:54 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<オフィス田岡さんはスウェーデンのチョコレート。 | ホーム | 金色の虎。15年。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>