忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
僕への影響。
どうも、鵜島です♪へ(^o^ヘ)

影響。という言葉を辞書(広辞苑)でひいて見ると、「(影が形に従い、響きが音に応ずるの意から)他に作用が及んで、反応・変化があらわれること」とありました。

僕が僕の事をどういう人間か、と考えるのは果てしがないとしても、
僕が一体何に、誰に、どんなふうに影響を受けたのかと考えることは、随分色々、すっきりしますo(^-^)o

で、鵜島のファーストインパクトを、出来事や身近な存在ではなく、ちょっと遠い、アーティストに絞って考えてみたところ…

それは有名な、鵜島がよく言うシオンや藤原君やチバや元さんやみゆき先生や辻さんや宮本や(←ミュージシャン/絵描き→)ダリや雪舟や若冲や北斎や加山先生や南北先生…etcなどの名だたるアーティストではなく…

小学生の自分に、もう誰に渡されたかも分からない、ビデオを思い出すのです。
それは、特に優れているわけでもない(失礼)アニメーションに載せて、詩の朗読をしているビデオで、正直アニメーションは断片的にしか覚えていないものの、どこかのおじいちゃんが読んだその詩の内容が、

今思っても、どう考えても、僕、鵜島の最初に受けた衝撃のように思います。たぶん、9歳の時です(^_^)v


『二度とない人生だから』

二度とない人生だから
一輪の花にも
無限の愛を
そそいでゆこう
一羽の鳥の声にも
無心の耳を
かたむけてゆこう

二度とない人生だから
一匹のこおろぎでも
ふみころさないように
こころしてゆこう
どんなにか
よろこぶことだろう

二度とない人生だから
一ぺんでも多く
便りをしよう
返事は必ず
書くことにしよう

二度とない人生だから
まず一番身近な者たちに
できるだけのことをしよう
貧しいけれど
こころ豊かに接してゆこう
二度とない人生だから
つゆくさのつゆにも
めぐりあいのふしぎを思い
足をとどめてみつめてゆこう

二度とない人生だから
のぼる日しずむ日
まるい月かけてゆく月
四季それぞれの
星々の光にふれて
わがこころを
あらいきよめてゆこう

二度とない人生だから
戦争のない世の
実現に努力し
そういう詩を
一篇でも多く
作ってゆこう
わたしが死んだら
あとをついでくれる
若い人たちのために
この大願を
書きつづけてゆこう


〉〉〉〉


涙出てきた。。


明日、また書きます。

(^o^)/

鵜島
PR
【2012/05/11 00:47 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<素直な反応。 | ホーム | またまたお芝居に行ってきました☆>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>