忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
週明け。秋の速さ。
  


こんばんは、鵜島 朴同です☆

時間の経つのははやいもので、半年以上の準備期間をかけた展覧会が間近に迫って来ました♪

今回の僕の出展作品はほぼ出そろいましたので、通例通り作品タイトルを先行させて発表したいと思います!!

小品3点と、大作4点ですが、

まずは、書作品。

タイトルは「黄金の小僧/情熱の花」です!
「黄金の小僧がヘンだな減ったな」から始まる自作詩篇の書です♪
バックにPegの「情熱の花」の原詩を抜粋して書き込んでいます。

今回は小品にはまだタイトルをつけていませんので、

残り3点、水墨画の大作の作品タイトルは以下に。

「竹林巡行妖怪図」
ますます板に付いてきました、妖怪図!
「回船双鶴図」
山水を抜ける船を追う2匹の鶴!
「群鶴図」
夜明けの中で思い思いに散らばる鶴を描きました!

鶴は今年の始めまでの僕のライフワークでした。
その現在形ともいえるものに仕上がったと思います♪

今回、特に描きたかったのは、「繊細さと大胆さ」。
この2面を大いに前面に出したく思いましたが、
思う様に描ききりました!!



疲れた―!!(笑)


是非、観に来ていただきたいと思います!

展覧会の詳細は、【情報】ページにアップしておりますので、どうぞごらんくださいませ。


PR
【2010/11/10 00:44 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<本が届く。 | ホーム | 秋、まっただなか。11月。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>