忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
砂に触れる。

さて、最終日。石見銀山を後にして、向かったのは「世界最大の砂時計」があるという仁摩サンドミュージアム。



大きな花時計がお出迎え。

でも!!
子供のころ、本で見た記憶の「世界最大の砂時計」こそが目当て!!

おお!!!!!



頭上高く鎮座しているあの砂時計!!ううむ、よっく見えん!!(笑)

  

しかたがないので、レプリカと…。

しかしここのミュージアムは面白いです!勉強になりました♪
案内のお姉さんの解説では、この巨大な砂時計(一年砂時計)をひっくり返すのは大みそかで、次年の年男年女が108人で綱引きの要領でひっくり返すらしいのです。
本当かしらん?(笑)


さて!

鳥取砂丘とここで「砂」にまつわる話を聞いて、「琴ヶ浜」に行ってみたくなりました!!

噂に聞いた、踏めば「キュッキュ」と音がする「鳴り砂」の海岸です。


そして到着

麗しい海岸線です!
そして浜で砂を踏んでみました!!

「ボキュ、ボキュっ」

うーむ、40点!!!!(笑)


また来ます!!!!!!!!


PR
【2010/08/12 01:01 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<旅の終わり。闇から抜けて。 | ホーム | 石見銀山。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>