忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 08:04 】 |
2017年です!


ここ数日、新しい年を迎え、気を引き締めている方によく出会います。
2017年は、より伸びやかな一年になるような気がしています。

「一歩の歩みと、好奇心」

2016年を振り返って、教室では沢山の質問があり、それに答えてきたように思いますが、その中でもっとも多かった質問は、
「どうやったら上手にかけますか?」
というものでした。

その人に合わせた言葉や、その時に合った答えがあるとは思いますが、
思うに書画の世界で「うまい!」という人に共通していることがあります。

それは「姿勢の良さ」です。

そのものズバリ、筆を持つ時の体勢のことですが、そこには言葉より多くの意味が含まれています。
「体の姿勢」、「心の姿勢」。
「上手に書こうとする意欲」もそのひとつのあらわれですよね。

しかし人はこうも言います。
「ここ、上手に書こうと思って失敗した」

ただひとつ言えるのは上手にかこうと思わなければ、決して良い線はかけないということです。
そして上手にかこうとするならば、保つべき姿勢があるのです。
やがて無心になることでしか、実力以上の線は引けません。
技術は姿勢を補うものですが、姿勢と意欲は基本的な技術であるように思います。

この、基本的なことを大切に、

2017年も書画 杉乃会をやっていこうと思います。
みなさま、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


    鵜島 朴同
PR
【2017/01/17 02:42 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<1/22「かきぞめ大会25」 | ホーム | お休みと11月の福岡教室。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>