忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
日曜日。

いよいよ3日後に迫った展示会の準備で作業。

絵は額、とかもとてもいいんだけど、最近は何とか水墨画の良さを伝えるためにも、
ガラス越しではない作品の見せ方を模索しています。

前回の大きな展示会と言えばニッポニアニッポンでしょうけれど、
その時かなり個人的に満足がいった理由はそれで、額作品は3つだけで後は全部「掛け軸」にしたんですよね。
ガラスやアクリルを通さない、和紙がリアルに存在することで、空間が引き締まったのです。

さらに言うと、昨今の展示会では、そのある種「かしこまった感」は不具合を生じさせる場合もある、ということにも気づきました。

「掛け軸」が求められている場所、というのは絶対あって、「和紙の湿度感」を伝えるために展示会を軸モノばかりで攻めるのはもしかしたら、地域性のある展示会では難しい時流かもしれません。
けれど、
僕らが方向性を見失うわけにはいかないので、今回の展示会ではこの「和紙の湿度感」というものを大事にして、作品を見せていけたらと思います。

ざっくり言いますと、今回は「和紙キャンバス」を作成して展示します。

会場にも合うと思いますし、
何よりモダンな仕上がりになりました♪

是非、宜しくご来場くださいませ。

◆【妖の園】◆

▼入場無料

▼福岡アジア美術館
 開館時間10:00~20:00

▼平成22年4月29日(祝)~5月5日(祝)

▼主催/Garland Entertainment

▼協力/株式会社 梓書院

▼後援/福岡市/福岡市教育委員会/財団法人福岡市文化芸術振興財団

▼出展作家

 鵜島 朴同
 三日月電波
 稲口マンゾ
 SHiNPEi a.k.a Peco
 増本大二郎
 宮本源内
 Fumie
 山口 ヒロビロ

▼場内音楽
 佐々木真哉/安部晃之輔

▼【妖の園】オフィシャルサイト
http://ayakashinosono.web.fc2.com/

▼お問い合わせ
garland.ent@gmail.com

>>>

▼鵜島 朴同の滞在予定
4/29(祝) 終日居ます。
4/30(金) 終日居ます。
 5/1(土) 15時以降居ます。
 5/2(日) 15時以降居ます。
 5/3(祝) 14時まで居ます。
 5/4(祝) 15時以降居ます。
 5/5(祝) 終日居ます。
PR
【2010/04/25 22:29 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<妖怪展【妖の園】中日。 | ホーム | 課題アップしました♪>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>