忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
無題



先週末は福岡でした!

教室にお越し下さいました皆様、本当にありがとうございます(^-^)

来年の干支、ひつじを書きましたが…
未年(ひつじどし)の時は、挿し添える絵に「ヤギ」もOKになっていますよね。。

それがなんでだろ?って話の中で、ヤギとヒツジの本邦での輸入時代を色々想像しましたが…
なんと日本では推古天皇の時代にすでにヒツジが来ていたことが判明。
ヤギがやってくる800年も前にヒツジは日本で理解されていたらしい!

ではヤギは「山羊」と書くのでヒツジ年でも使えるのか…ただ単に文字当ての話なのか…

ところがさらに干支を調べると、設文解字では未年は「味」年となっている…

???

クチヘンとられて、「未」になってひつじだね。
さらに文字にヒツジが入っている「山羊」もOKだね。
あげくのはてには漢書では「昧」。
…これはいずれ、じっくりと調べてみても面白そうだぞ、と思った次第。

写真は、博多駅の新幹線プラットホーム。の下。
広島へ帰る途中でパシャリ。点検のおじさまが折りたたみ自転車でホームの下を走ってきたことにビックリ(@_@;)

世の中まだまだ、知らないことが多すぎる…

PR
【2014/11/11 03:02 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<なんでもいいからやってみる! | ホーム | 杉乃会 書道部11月号出ました!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>