忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
最近思うこと。

子どもたちに接する仕事をしている。
子どもたちはどんどん成長している。
みんなに週一回しか会わない書道講師としての僕の意見が、どれだけ心に届くだろうかと考える夜もあります。

正論とユーモアや、達成感だけでは豊かな心にはならない。時には厳しいことも言う。
恥ずかしいと思う子も、なにくそと思う子もいることと思います。
けれど…

今の教育現場のように、

子どもに計画性ばかり教えるのはよくない。絶対によくない。
そりゃ計画性も大切だけど、頓挫した時に責任を人におしつけている。
だって子どもだもん、計画に人のことが織り込まれていない。

まず、人のことを考える気持ち、状況を感じ取る心を養うべきだ。

さらには、優しく接するという感情も、どこかで伝えなければ。...



そして、それは政治家にも大人たちにも言えることだと、僕は思う。

明日も僕は文字に想いを込めて、教えていきたい。

拝。

PR
【2014/06/17 02:41 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<画仙紙、福岡。台風と。 | ホーム | 明日は友達の結婚式。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>