忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
レポート。



頼まれ物のレポート、執筆終了~(*´∀`*)

「伊藤若冲とレンブラント~その光と影~」

面白そうじゃない?(笑)
光と影の画家レンブラントの絵が、若冲の生きた江戸中期に来てたかどうかはわからないけど、油絵具や西洋絵画論はすでに日本で様々な流派を生み出していた。...
なんせ若冲の時代はエレキテルから解体新書から西洋の波が押し寄せる時代。
若冲はやっぱり貪欲に勉強したと思うんだよなあ~。

例えば僕は小野田直武ファンだけど、少し遅れて北斎も出てくる。そんな時代。

想像力を膨らませて、楽しく書かせていただきましたヽ(´▽`)/


写真は福岡タワーです。
PR
【2014/04/30 01:36 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<菖蒲。 | ホーム | いつも心に花束を。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>