忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
流灌頂。
8/25
土曜日。流灌頂。
ビィーキの記事で見つけた博多区大博町の「大浜流灌頂」へ。

記事をそのまま書くと、
「博多の夏は山笠で始まり、流灌頂で終わるといわれます。1755(宝暦5)年の大風雨と翌年の疫病の流行で亡くなった人の供養が祭りのルーツです」

到着すると、サンパレスのお膝元の一角に提灯やぼんぼりが飾られ、小さなお祭りの感じ(*´∀`)
露店を冷やかしつつ、祭壇にて焼香と灯明にて拝。

さて、もう一回記事に戻りますと、
「見どころは迫力満点の武者絵。絵師、海老崎雪渓(えびざきせっけい)の作品は県の有形民俗文化財の指定を受けています」

これがすごかった!
だいたい縦2mちょい、横幅6mくらいでしょうか。
デカモノがライトアップと灯明で、頭上に掲げられているその数およそ12枚くらい!
武者絵も迫真でしたが、妖怪ものも結構ありまして…\(//∇//)\
パシャパシャパシャパシャ写真撮って来ましたね(笑)

基本的に、地域の夏祭りという感じなので、あまりその絵を見ている人もいなくて、ちょっと変な人に思われたかも知れませんが、行ってよかったです♪
その他にも古民家では「はかた博物館」と称して現存する防空壕を開放していたり、まだまだ見聞きしなければならないことはたくさんありそうです。

PR
【2012/08/31 01:21 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<御礼!!ショートフィルム・カフェ。 | ホーム | 中川五郎さん。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>