忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
メモの処方。

 

教室(お仕事)の時にはワタシと言う。
普段はだいたい、僕と言う。
興が乗ると俺と言う。
こだまでしょうか?どうも、鵜島ですo(^-^)o
 

 

最近、段取りが良くなった気がします(^_^)v


理由はメモの付け方を変えたからだと思います。
以前も書いたかも知れませんが、発明王エジソンの言葉で、
「わたしを救ってくれたのはメモである」
というのがあって、


僕も、まあだいたいメモ魔で、ちょこちょこ書き出しておくんですが…

メモの付け方が以前に比べて、細かくなりましたo(^-^)o
 

例えば前は、「○月号のお手本をつくる」というメモだったのが、
最近はそれを終わらせるための行動まで、細かくメモります(^_^)v
 

「○月号のお手本をつくる」は、→「お手本を決める」「資料を探す」「手順写真」「イラレ」「印刷」とまで書きます(笑)
 

いささか細かすぎるようですが、
なんにつけてもそうして置くと、立ち止まって考えることがなくなりましたo(^-^)o

三日に一回、今やるべきことを細かく書き出しています。
本当にずいぶんはかどるんです。

そんなわけで…、
 

 

 

「今日から1週間、ブログを描くこと」

 

 

 

「月」「火」「水」「木」「金」「土」「日」

 

(*^_^*)
 

 


鵜島 朴同 拝


PR
【2012/05/29 00:57 】 | 水墨画 | 有り難いご意見(0)
<<ソーシャルメディアネットワーク | ホーム | 御礼!アートラウンジ#7ヽ(*´∀`)ノ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>